お金を貯める方法として簡単な積立

お金と金運と財布の状態

お金には昔から運というものがつきもので、そのために金運というものがあるのではないかということで、その金運を逃さないように、あるいは招き入れることができるようにということで、さまざまな工夫がされてきましたが、今の時代では財布というものがあり、そこがお金の出し入れの基本ということになります。その財布の状態が悪いと金運が逃げてしまうということですが、その状態がどのようなものかというと、まずレシートなどで財布がいっぱいになっていて、整理ができていないと金運も逃げていくそうです。レシートがそのままということは、出し入れのお金を把握できていないということになります。それでは金運も意識できないので、金運も離れて行ってしまいます。

その他、使わない金券やクーポン券が入りっぱなしということでも、意識的にそれらを把握していないで、利用もできていないということで、お金の管理ができていないので、お金も離れていくということになります。そのほかぼろぼろの財布なども、見た目からして、お金がないイメージを抱いてしまいます。お金が入っているというようなイメージを持てる財布が良いとなります。またお金が多すぎても少なすぎても、金運が離れていくそうで、その点も注意しておくということですが、きれいに整理整頓して利用すると金運も上がるということのようです。